脱毛箇所の中でも、VIOラインは自己処理で済ませるか、プロに施術を依頼するかで迷う個所の一つです。
この箇所はあまり人目にさらすこともなく、恥ずかしさを感じることから自己処理で済ませる人も多いですが、ムダ毛が太いこと、肌がデリケートで傷つきやすいこと、自分では見えにくいことなどから、満足のいく仕上がりにはなりにくいです。

一方、脱毛サロンで処理をしてもらうと、家庭用の脱毛器よりもはるかに高性能なマシンを使いますので、仕上がりがきれいです。
脱毛サロンの施術は、肌に直接触れずに、毛根の色素に反応する光を照射して加熱処理するという方法です。
ムダ毛の原因である毛根にダメージを与えますので、新たなムダ毛が生えにくく、肌へのダメージも少ないというメリットがあります。
とはいえ、人に見られるのは恥ずかしいと思う人も多いため、脱毛サロンでは同性のスタッフのみを配置して、専属で施術が完了するまで同じスタッフにしたり、完全予約制、個室のみで、他の利用者やスタッフに出会わないような配慮がなされています。

ムダ毛処理というと、ほとんどムダ毛がない状態にするのが一般的ですが、この部位に関しては部分的に残しておきたいという人が大半を占めていますので、予めデザインを決めておき、不要な個所だけを処理していくという流れになっています。
人気の高い形は丸型やハート形などで、元々ムダ毛が濃い人は濃さも調整してもらうことがあります。
まず、カウンセリングで整えたい形をスタッフと決めて、施術に入ります。6~8回程度かけて不要な個所の処理をしていき、その後ムダ毛が生えることがなければコース完了となります。
ムダ毛がなくならない場合には、都度払いのプランなどで追加で処理をするときれいです。

男性のイメージでは、VIOラインはムダ毛が全くないよりも、薄く整った形のほうがきちんと処理をしているという印象になります。
また、自分自身もムレやチクチクした刺激などの不快感がなくなりますし、暑い時期などは雑菌の繁殖を大幅に抑えることができますので、衛生面でのメリットがあります。
もちろん、水着や入浴などでも自信が持てるようになりますので、興味のある人はチェックしてみましょう。

費用はサロンによってもかなり幅がありますが、規定回数のコースであれば5~8万円程度で終了することが多いです。
施術前のカウンセリングは無料で受けることができますが、ほとんど予約制です。